なぜ、行政書士に合格するためには通信講座が良いのか?

まずは、私がおすすめする通信講座のお話をしていきます。
私が、行政書士の勉強をしていく上で、 通信講座が一番良いという理由が2つあります。

  • 教材のレベルが高い
  • いつでもどこでも勉強できる。
ということです。

一つ目の、教材のレベルが高いというのは、行政書士の勉強を通信講座でする上で核となります。
逆に教材の質が悪ければ、通信講座を受講しても意味がありません。それだと独学と変わらなくなりますからね。

それではなぜ、通信講座の教材が良いのかというと、教材で勉強した人の合否が決まってしまうからです。
通信講座は予備校とは違い、その場に講師がいるわけではないので、教材そのものに頼らざるを得なくなります。さぼっていても誰も注意してくれませんし、テキストの解説がわかりにくければ、勉強そのものがわからなくなってしまういます。だからこそ、教材は細心の注意を払って作られています。

例えば、テキストは少しでも楽しく勉強出来ようにフルカラーにしてみたり、イラストを使ってみたりしていますし、できるだけ無駄な勉強をしないために出題範囲を極力絞っています。
また、DVD講義も予備校のように素人撮影ではなく、プロのカメラマンとスタジオを使い、ハイビジョン撮影して、見ても飽きさせないような工夫をしています。

このように通信講座の教材の場合、その質を上げることが第一になってきます。逆に言えば、質が悪ければ、通信講座という勉強スタイルが成り立たなくなります。
だから、通信講座の教材というのは良いのです。

そして、もう一つ目のポイントが、質の高い教材で、いつでもどこでも勉強できるということです。
というのも、行政書士を受験する方のほとんどは仕事をしている社会人ですから、残業や接待、会社の同僚との付き合いなど、様々なことに追われて、勉強できる時間が限られてしまいます。
そうした中では、定期的に予備校に通学することが難しくなり、さらには独学のような 時間がかかる勉強では、とても合格できるだけの学習量はこなせません。だから、時間の隙間を見計らって、通信講座の質の良い教材を使い、効率的に勉強することが良いのです。

以上が行政書士に合格するためには通信講座が良いという理由です。

しかし、通信講座で失敗したことがある、通信講座では合格できるか不安に思っている方もいると思います。
でも、そのような方には理由があります。
良い通信講座にめぐり合っていないからです。



>>合格への近道フォーサイトの通信講座


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら