よりよい通信講座を選ぶ方法

■自分の目で確かめて、じっくり選ぶことが大切
資格試験のための通信講座と一口に言っても、たくさんの会社が講座を開設していますし、その内容や受講料は千差万別です。
挫折せずに勉強を続けられて、確実に合格できる講座を選ぶには、どのようなポイントを見極めればよいのでしょうか。
通信講座を検討中の方は、以下のポイントに注意してみるとよいと思います。


●つぶれない会社を選ぶ
これは基本中の基本。せっかく入金したのにサービスを受ける前に会社がなくなってしまっては、泣くに泣けませんよね。
最近は不景気で何が起こるか分かりませんので、会社の経営状態がどのようになっているのか、念のため確認してみましょう。


●テキストやDVDのサンプルをしっかりチェックする
会社によっては資料請求をすると、テキストなどのサンプルを送ってくれるところもあります。実物を自分の目で確かめるのが一番手っ取り早いと思います。
サンプルを用意してくれない会社や、一度資料請求しただけで何度も勧誘が来る会社など、その対応だけでも講座を選ぶ判断材料になるかもしれませんね。


●受講料が安すぎる(もしくは高すぎる)講座は要注意
激安価格の講座は内容がそれなりです。逆に値段が高い講座の方は、確実に学習効果が高いのかと言えば、意外とそうでもない…
私の個人的な意見では、初学者向けの基礎テキストに問題集や添削などが付いたコースで10万円前後というのが妥当な金額ではないかと思います。


●添削や模擬試験など、サポートがしっかりしているかどうかをチェック
意外と見落としがちですが、サポートがしっかりしているかどうかという点は、勉強のモチベーションを持続させるための最大の要素です。
学習のスケジュール管理がしっかりできるかどうか、講師に直接質問できるかどうか、忘れずにチェックしましょう。


●通信講座の専門校だとなおよい
通学が専門だった学校がやっている通信講座と、通信だけの専門校とでは、通信生に対する扱いが違います。通学校の場合は、どうしても全体的に通信生よりも通学生を優先しているように感じられて、通信生はイライラしてしまうことが多いようです。
できることなら、通信専門の学校を選ぶと良いのではないかと思います。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら