勉強法のポイント!

勉強法というのは、人によって異なります。どの方法が一番良いということはありません。
とはいえ、基本的な考え方は共通していますので、ここでは行政書士の勉強法の考え方を紹介します。

行政書士の勉強で一番意識してほしいのが、
レベルに合った学習をする
ということです。

すでに何度か書いていますが、行政書士の勉強で重要なことは、挫折しないことです。
そのために、自分のレベルにあった学習をすることが必要なのです。

例えば、よくある例として、いきなり過去問を解く人がいます。
確かに過去問は行政書士の勉強で最も重要で、合格するためには必要不可欠です。
しかし、過去問というのは、本試験の問題になるので、基礎が固まっていない段階で解けるはずはありません。 過去問を解くためには、知識を体系的に覚えていなくてはいけないので、はじめて行政書士の勉強をする人がいきなり解こうとすると、勉強がわからくなり挫折してしまいます。
特に独学の場合、市販されている過去問の解説は詳しくないので、余計にそうなります。

ですので、まずは簡単な基礎問題からはじめて、しっかりと基礎固めをしてください。
また、基礎問題を解くことで、テキストで覚えた知識の復習にもなりますし、問題が解けることでモチベーションも上がります。それが挫折を防ぐのです。

他にも、
いきなりテキストの知識を覚えようとするのではなく、まずはテキストを一通り読んで全体像を把握すること、
過去問を解く際にも一つ一つの知識を復習しながら勉強する
など、背伸びしないで着実に学習することが重要になります。
勉強だけでなく全てのことに言えますが、徐々にレベルアップしていくことが、確実に実力を付けていくコツです。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら