合格するために必要な勉強時間

どのようなスタイルで勉強するか決まれば、次に学習計画を立てなければいけません。

そこで必要になる情報が、合格するまでの勉強時間です。
トータルの勉強時間が決まれば、後はあなたの毎日のスケジュールに合わせて学習計画を立てれば良いので、おのずと、やることは詳細まで決まってきます。

問題は、何時間勉強すれば良いのか、ということです。

必要な勉強時間というのは、その人の学力・基礎となる知識量・モチベーション・勉強法などによって変わるので、一概に言うことができません。
仮にAさんとBさんがまったく同じ方法や環境で勉強したとしても、それにかかる勉強時間は異なります。
それを前提にあえていうなら、大体600時間~1000時間といったところでしょう。

これだけ勉強時間に開きがあるのは、学習スタイルによって必要な時間が変わってくるからです。
独学で勉強する方は多くの時間が必要になります。最低でも1000時間は必要でしょう。
通信講座で、しかも質の高いところを受講すれば、600時間でも合格する可能性が高くなります。

誤解しないでほしいのは、ここで説明した勉強時間はあくまでも目安の一つだということです。
これくらいの時間数勉強したからといって、確実に合格できるという保証はありません。

特に、独学で勉強される方は、1000時間勉強しても、合格できるか微妙なところです。
それよりも、多くの方はそこまで勉強することができず、挫折してしまうでしょう。
これは、独学全般に言えることで、はじめは誰でも一度決めた勉強時間を必ず達成しようと意気込むのですが、徐々にモチベーションが下がり、挫折してしまうのです。

通信やスクールならば、挫折しないための教材やカリキュラムが用意され、仲間がいるので問題ありません。
しかし、独学だとそうはいきません。

ですから、独学で勉強される方は、独自の挫折しない工夫が必要なのです。
例えば、一度紹介したように、簡単なテキストからはじめるとか、やさしい問題から解くとか、色々な手法が考えられます。
これくらい勉強すれば合格できるかもしれない、という目安の時間数はありますが、それよりも大切なのは、それだけの時間数勉強するかではなく、実際にそれだけ勉強できるかです。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら