失恋から始まった行政書士への道

私の合格体験記をご紹介します。とはいえ、2回も失敗しているので、もしかしたら「不合格体験記」と言ったほうが良いかもしれません。失敗したからこそ分かることをたくさん書いていきたいと思いますので、参考になるはずです…


実は、私が行政書士になろうと思い立ったのは、失恋がきっかけだったんです。話すと長くなりますが…話します(笑)

私は都内の私立大学を卒業後、大手の銀行に就職して、窓口業務の女子として普通のOL生活を送っていました。その当時つきあっていたのが、失恋の相手、3つ年上のKさんでした。Kさんは国立T大卒のエリートで、営業部きっての美男子、小栗旬に似た雰囲気でした。
元彼をこんなに良く言うこともないんですが…(笑)
そんなKさんなので、もちろんライバルはたくさんいました。支社内はもちろん、他の支店からも、取引先からも合コンの誘いがいっぱいきていたそうです。私も最初から憧れていました。

そして突然。社内の忘年会の帰り、Kさんから「このあと、時間あるなら一緒に飲まない?」と誘われたんです。驚きました。でも、もちろん私の返事は決まっています。Kさんが連れていってくれたお店は、壁一面にライトアップされた熱帯魚の水槽がある超オシャレなバーでした。素敵な雰囲気のカウンターで、Kさんは2万円(!!)もするカリフォルニアの赤ワインと、ブルーチーズを注文したのを覚えています。その赤ワインは初めて2人で飲む夜にピッタリなとても芳醇な香りでした。間近で見るKさんは私が思っていた以上に美男子で、話もとても楽しかった! 
こりゃ、相当のモテ男だなと確信しました。
でも、私はこのとき計算もしてたんです。あの金額の赤ワインを注文してくれるということは、たぶん私に本気。だってKさんの給料は手取り約30万で、一人暮らしだからそんなにお小遣いもないはず! なんて…
 
その後も誘われて、4回目のデートで念願の「交際申し込み」をゲット! それからの2年間は、仕事もプライベートもまさに順風満帆でした。お互いの両親にも挨拶して、半年後の6月に結婚式、というところまで話は進みました。

でも、ここから失恋話に転落していくんです…


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら