最も重要なのは勉強時間

行政書士試験では、勉強法も大切ですが、勉強時間を確保することを考えてください!
特に独学では、時間数を確保することが難しくなってきます。自分で選んだ教材を自分のペースで学んでいくので、いつまでにこれだけの量をこなす、覚える、ということができなくなることが多いようです。

もちろん、本来なら効率的に学べる勉強法を紹介したいのですが、個人によって様々ですので、方法についてはこれと提示することが難しいと感じています。みなさん、今まで勉強してきて、自分が覚えやすい、理解しやすい学習方法があるはずです。

私の場合は夜型の人間なので、朝勉強するよりも夜のほうが能率的に学習できますし、余裕をもってやるよりも少し追い込まれてからのほうが集中して勉強できます。
でも、私と正反対の人もいるかもしれません。ですから、決めつけてこれと言うことができません。どうしても科学的な根拠のある効率の良い勉強法を知りたい人は、専門家に聞くしかありません。

行政書士試験に関して言えば、正しい教材を使って、十分な勉強時間を確保する事を考えたほうが良いと思います。行政書士試験で不合格になる一番の原因は勉強不足です。勉強不足というのは、勉強する環境を作れていないという事です。
単純なようですが、実は一番難しいことかも知れません。

特に会社員として働いている人なら、そう感じることが多いと思います。
せっかく学習スケジュールを組んでも、接待や残業、突発的な仕事が入る事だってあります。時には仕事の疲れで、勉強する気力がない事だってあるかも知れません。

しかし、それでは十分な勉強時間を確保できず、いつになっても合格できません。そのような人は、まず今までの生活スタイルを変えるために確実に勉強できる時間を確保する事が大切です。
絶対に邪魔が入らない時間を見つけ、そこは何があっても勉強すると決めるのです。
例えば、朝の通勤電車内、夜の寝る前、休日など、探せばどこかに時間はあるはずです。
はじめは少しだけでも良いと思います。まずは、30分とか1時間から、勉強する事に慣れてください。一度慣れてしまえば、しっかりと学習スケジュールを組んでも、その通りに進めることができるでしょう。

大変ですが、勉強時間を確保できなければ何も進みません。絶対に合格するという強い気持ちをもって望んでください。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら