気になる受講料は明朗

私がフォーサイトの通信講座を知ったのは偶然でした。

行政書士を目指してはいたものの、独学で失敗して、通学はあきらめて、通信について調べたり先輩に聞いたりしていたら、フォーサイトの名前を知ったのです。

よく聞いてみると、広告をしない学校で、評価は口コミで広がっているとのことでした。書籍の出版やネット等で情報発信し、宣伝費を掛けないことで受講料の低価格(フォーサイト的には適正価格)を実現しているのです。
ただし、受講料が安くても、全国平均以上の合格率は変わりません。受講料をチェックして、他校との違いを確認して、無料サンプル教材を取り寄せたりして、それから申し込みました。結構慎重に選んだんですよ。

行政書士試験は毎年11月第2日曜日に実施されます。
9月上旬までに出願しなければなりませんから、自分がどの時期に受験すべきかをよく検討して、準備を始めてください。「6ヶ月での短期合格」は不可能ではありませんが、それなりの覚悟と集中した勉強量が必要になりますよ。

また、準備期間が長ければ長いほどいいわけでもありません。
モチベーションを維持し、集中して勉強できる時期を見極めることが大切です。
決心したら、あとはフォーサイトの通信講座に任せて大丈夫です。


>>合格への近道フォーサイトの通信講座


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら