いざ独立開業! でも決断は慎重に…

行政書士は「独立開業型」の資格だと言われています。
私もそこに惹かれて行政書士を目指したんです。独立って、かっこいいですもんね。

でも、試験に合格すればすぐに行政書士になれますが、なったからといってすぐに安定した収入が得られるわけではありません。年収をUPできるかどうかは本人しだい。たとえ資格を得たとしても、それだけで稼げるかどうかはわからないのです。

どんな仕事でも同じですが、営業努力は欠かせません。
最初に日本行政書士会連合会が備える行政書士名簿への登録を済ませなければ、行政書士としての仕事はできません。各都道府県の行政書士会へ赴いて登録を行いますが、まずはそこが営業活動の出発点です。
情報収集やアドバイスをもらいながら、人脈を広げたり、顔を売ったりして業務を請け負っていきます。
「行政書士」の年収は、平均的な数字として4~500万円。
キャリアを積んで、事業拡張が順調にいけば、年収1,000万円以上という人が多いようです。

私自身は、これから独立開業のタイミングを見極めたいと思っているところです。
やはりスキルアップは不可欠ですし、何よりも営業のコツがつかめていません。人脈づくりは待っていていても進みませんから、行政書士会を通じて先輩の行政書士を紹介してもらうようにしています。あとは私だけの専門性が欲しいですね。

今はベテランの行政書士の方のお手伝いをしています。いまでは何人ものスタッフを使って、幅広くお仕事をしているこの方も、最初は単価が低い仕事を数多くこなしたそうです。そうして多くの人たちの信頼を得て、紹介を受けながら営業力が身についていったそうです。

何事も目標を掲げて努力を続けることが大切なんですね。
フォーサイトの通信講座で学んでいる時も、そう教わっていました。みなさんも最後まで諦めてはいけません。
継続は力なり、この言葉を信じて頑張ってください。一足飛びに実現しなくても、コツコツ努力することが大切ですね。お互いに頑張りましょう。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら