行政書士攻略法は、まず法律の理解!

行政書士の合格率は、最近10年平均で約7%です。
つまり、100人受験して7人しか合格できない計算です。
合格率だけで難易度を測ることはできませんが、とても厳しい数字だと思います。

ですが、受験するだけまだ良いほうで、実際は行政書士の勉強に挫折してしまい、試験すら受けない人が多いのです。試験に申し込んでも受験しない人が、毎年1万人以上もいます。

ではなぜ、途中で挫折してしまうのでしょうか。
理由は様々あると思いますが、一番の原因は法律を理解できないことです。はじめの段階で、すでにわからなくなってしまっているのです。

インターネット上には、このテキストが良いなどと書き込まれている本もたくさんありますが、それが挫折の原因になっていることもあります。
大学時代は法学部でしっかりと勉強した人ならまだしも、ほとんど知識のない方がテキストだけで理解しようとするので、無理が生じてしまうのです。
独学や質の悪い通信講座で挫折するパターンです。

法律というのはあくまでも文章ですので、捉え方は人それぞれです。法律を正しく読み取り、適切な意味を理解しなければいけません。そのためには、講義を聞きながら法律を正しく、深く理解しなければならないのです。

だから挫折しないためにも、はじめの段階では、予備校なら講義、通信講座ならDVD講義を上手に活用していくことが必要になります。
もちろん誤解のないように申しますが、テキストはいらないと言っているわけではありません。あくまでも、テキストと講義を両方利用して法律を理解していくのです。
まず、良いテキストや勉強法を考える前に、講義を聞ける環境を整えて下さい。
テキストを何回読んでも理解できないことが、講義を1度聞くだけで理解できることがたくさんあると思います。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら