資格としての魅力

■独立開業して狙うは年収1000万! 夢が膨らむ国家資格
行政書士という資格の魅力は、その仕事の多様性だけに限ったことではありません。働き方のスタイルや、もちろん収入の面からも、とても魅力的であると言えるでしょう。
その魅力と言えるポイントをいくつかご紹介します。


1.独立開業型の資格である
この資格を取得すれば独立開業できる、というのは最大のポイントでしょう。
サラリーマンのように、決まった休暇や決まった収入が得られるとは限りませんが、自分のペースで仕事ができる、一国一城の主になれる、というのは変えがたい魅力です。


2.資格を取得すれば、自宅で比較的簡単に開業することができる
行政書士として独立するには、地元の行政書士会に書類を提出し、入会金などを払って登録すればOKです。
あとはパソコンやプリンター、FAXなどの最低限の備品があれば、自宅でも簡単に開業できてしまいます。多大な設備投資が必要なく、身一つで開業できるところも、行政書士の魅力のひとつではないでしょうか。自宅で仕事ができるというのは、小さなお子さんを持つ女性などには嬉しいポイントでしょう。
しかし、将来的に補助者をたくさん雇って大きな専門事務所を立ち上げたいとか、あくまで高収入を目指したいという方には、自宅開業はあまりオススメしません。小さくとも、自宅以外の場所に事務所を構えるのが適当でしょう。


3.営業力しだいで収入を増やすことができる
これはあらゆる自営業の方に当てはまることですが、自らの営業努力によっていくらでも収入を増やすことができる、という点はサラリーマンにはない魅力です。
しかし、逆に言えば、営業力がなければ収入は生まれません…資格を取得したら、まず営業センスを磨くことから始めましょう!


4.ほかの法律系資格取得のための足がかりとなる
行政書士の資格は、法律系資格の登竜門と言われています。憲法や民法など、ほかの法律系資格の出題範囲と重なっている部分も多いので、行政書士試験で勉強した知識が、そのまま他の資格試験にも役立つというわけです。
さらに、資格試験を受験するための条件として、行政書士などの国家資格に合格していることが必要となることもあります。例えば社会保険労務士の場合、試験を受けるために4年制大学の一般教養程度の学力が問われていて、もし大学や短大卒ではない場合は、行政書士などの国家資格に合格していることなどが必要となっています。
行政書士は、さらに上のステップを狙うための最初の関門とも言えるでしょう。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら