通信講座で失敗する典型的なパターン

良い通信講座の話をする前に、陥りやすい典型的な失敗例をご紹介したいと思います。

通信講座を選ぶ際に失敗するパターンは大きく分けて、2つあります。
1)有名だからという理由だけで決めてしまう。
2)インターネットの情報に踊らされてしまう。


1が一番多い失敗例です。誰しもが失敗したくないという気持ちがあるのですが、CMで有名だからここを選んでおけば間違いはないだろうと安易に考えてしまします。
しかし、有名だから安心というのはそもそもの間違いで、ある大手通信講座では、DVDやCDの講義メディアさえついていなかったりします。それでは、例えテキストが良かったとしても独学と何も変わりません。
そのために高い受講料を払うのは馬鹿らしいとは思いませんか?
通信講座で大切なのは、会社名でもブランドでもありません。講座の中身です。

2も陥りやすい例ですね。
例えば「○○日で行政書士に合格」というような宣伝文句にひかれて、それを信じ込んでしまうパターンです。しかも、その勉強法で何人も合格者が出たというようなページになっていますから、余計に信じてしまいます。
しかし、そうした誇大宣伝には疑問が残りますし、仮に本当だったとしても、たまたまその勉強法で合格できただけで、誰もがそれで合格できはずはありません。
勉強法というのは個人差がありますから、これが良いということはないのです。そして、一つだけ断言できることは、どんなに素晴らしい勉強法があったとしても、行政書士の試験で簡単に合格できることはありえません。
楽して合格したい気持ちはわかりますが、そんな方法はないと思ってください。

行政書士の通信講座選ぶ上では、どういった講座が良いのか、中身をしっかりと見極めなければなりません。安易にこれが良いというのではなく、その物の本質を見分けなければいけないのです。


>>合格への近道フォーサイトの通信講座


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら