行政書士をスクールで勉強することの真実

通学するタイプのスクールでの勉強も、行政書士試験のための一つの道です。

通信講座と同様、スクールに通学して受講する場合にも、重要なのは学校選びです。
ただ、スクールの場合、外からでは善し悪しが判断できないので、良いスクールの見分け方を説明できません。
スクールを受講される方は、体験入学をして、スクールの雰囲気を確かめて下さい。

そして、スクールを受講する方に理解して欲しい事があります。
それは、行政書士に合格するためには、スクールでの勉強だけではなく、自宅でも勉強しなければいけないということです。

スクールに受講しただけで合格できると思っている方がいます。
それは誤解です。
スクールは、あくまでも基礎知識や学習ポイントを教えてくれる場所です。実際に力をつけるためには、スクール以外でも自分で勉強しなければなりません。

学生時代を思い出してもらえば分かると思いますが、学校だけの勉強では足りません。自宅でも勉強しなければ、高校や大学に合格できなかったと思います。

資格の勉強は受験勉強と変わりありません。
なぜだか、多くの方は、資格試験は別だと感じてしまうようです。しかし、資格の勉強も非常に大変です。
特に行政書士試験は、かなり難易度が高くなっています。
決して、行政書士の勉強を軽く見ないでください。

中には、インターネットの信憑性のない情報に惑わされて、簡単に合格できると錯覚してしまう人がいます。
例えば、質問サイトで、私は行政書士に独学で合格できたので、あなたも簡単にできると言われれば、そう思い込んでしまうのです。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。通信講座やスクールが必要になります。
なお、現在では、高いお金を出してスクールに通学するより、自宅で講義が見られて、質問にも答えてくれる通信講座のほうが人気が高まっています。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら