通学と通信を比べてみたら

行政書士の資格を目指し、準備を始めました。
勉強法はいろいろあると聞いていたので、まずは試してみることに。
最初は「独学」でしたが、結果は失敗。私には合っていませんでした。

次に考えたのは「通学」です。
専門学校(予備校)に通えるなら、一番効果的に学べると思ったのです。時間的に仕事との兼ね合いは難しそうだという印象はありましたが、講座が開講されている学校があったので見学をお願いしました。

仕事を早めに切り上げ、緊張しながら教室を覗いたのですが。期待はずれというか、こんな感じなのかなと少しがっかりでした。緊張していのは私だけで、講師が一方的に話しているだけという雰囲気。淡々と講義は進み、終わったら皆がそそくさと帰宅して行きました。
その後、担当者から熱心に勧められたものの、あまり前向きな気持ちにはなりませんでした。しかも、資料にあった受講料は予想以上に高かった。もちろん、自分にしっかり勉強するという気概があれば問題ないでしょう。直接講師と話せますから、質問もその場でできます。ただ、決まった時間に通うことは難しく、受講料のことを考えると二の足を踏んでしまいました。
仲間がいれば励まし合えるとも考えましたが、残念ながらそういう雰囲気は期待できない印象でした。 

そして、最後に望みを託したのが「通信」。ちょっと大げさですが、私には切実な問題でした。独学では挫折して、通学は無理そう、もう通信しかないのかな、という気持ちです。
仕事をしながら資格を目指す場合、短時間で効率良く、メキメキ実力が付く勉強法が何よりですからね。実は、資格を持っている人たちにも「通信」がいいとアドバイスを受けていました。
ただ、TVコマーシャルや雑誌広告などで目にしていた通信講座がどうもイメージ先行という気がしてしまって、熱心に調べていなかったんです。資格を目指すのは自分の一生にかかわることですから、カッコいいとか楽そうというだけでは済まないと意識していましたので。

ところが、フォーサイトのことを知ってから、「通信」に対する考え方が変わりました。
広告を観たことがなかったので、きっかけは口コミ。何人もの合格者と出会いましたが、フォーサイトがいいよ、と聞くにつれて自分も通信講座で頑張ってみようかなと思ったのです。
漠然と「通信」なら勉強できるだろうとイメージは膨らみましたが、知れば知るほど自分に合っていると確信し、フォーサイトの通信講座を受講しようと決めました。


>>独学で失敗した私が合格した通信講座


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法を試しましょう

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら