‘フォーサイト’ タグ

行政書士試験勉強に使う教材は何がよいですか?

行政書士の試験勉強に使う教材は何がよいかというのは、イコール、どの学校を選べばよいかという質問と同義です。
独学用のテキストについては、私自身「本当に独学で受かる人いるのか?」という偏見があるため、ここでは語ることができません。

ということで、このページでは、わたしが使った教材を紹介したいと思います。
わたしが使ったのは、フォーサイトの行政書士通信講座です。
コースやプランが細分化されていて選択できるのですが、私はすべてそろった総合的なプランを選択しました。内容は、基礎講座(テキスト、DVD、確認テストなど)、過去問講座(過去問題集、DVDなど)、直前対策講座(直前チェックなど)でした。費用は、10万円くらいです。

選んだポイントはDVDが最大の理由でした。
テキストに沿った講義のDVDが教材に含まれているので、それで決めました。
他社の教材と比較したところ、教材がテキストだけとか、テキストと問題集だけとか、基礎だけとか、過去問だけとか、直前チェックだけとか、いろんなバリエーションがあってわかりにくくなっていました。
そんな中、強烈な個性があったのはフォーサイトのDVDでした。
テキストだけで学ぶよりも、DVDで講義を聴けたほうがよいに決まっています。
実際、それがあたりで、効率よく学ぶことができました。

私は、DVDを見て、確認テストを解き、間違えたところを復習する、という流れで勉強しました。
DVDを見るだけだと、わかったつもりになっているだけで頭に入っていません。確認テストをすることでそれに気づきます。そして、確認テストをすることで記憶に定着します。もちろん、それだけではすぐに忘れてしまうので、何度も復習しました。
しばらくの間は覚えていられても、全体の暗記量が膨大なので、古いものからどんどん消えていくのです。

フォーサイトの教材のよさは、DVDだけではありませんでした。カリキュラムも良かったんです。
単にインプット、アウトプットというだけではなく、ステップがもっと効果的に用意されています。DVD→確認テスト→チェックテスト→過去問題集→模擬試験→直前チェックと進めることができます。
少しずつ難しい問題をこなしていく流れで、このカリキュラムを終えれば、自動的に合格できるだけのレベルが身に付くようになっています。
独学で最も苦しんだのが、なにをどれだけ勉強すればいいのか、というカリキュラムの部分だったので、これも通信講座のポイントですね。


>>独学で失敗した私が合格した通信講座

フォーサイトの評判

フォーサイトは宣伝していないようですし、実際に受講した人の本音がどうなのか、気になりませんか?
インターネットのQ&Aサイトで、フォーサイトの行政書士講座についての質問をいくつか拾ってみました。
感想は人それぞれですし、賛否両論いろいろありますが、受講生のリアルな本音が垣間見られると思います。通信講座を検討中の方は、ぜひ参考にしてみるとよいでしょう。


・フォーサイトの行政書士講座ってどうですか?
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1125997531)
・行政書士、通信教育の予備校選びについて
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1425932114)
・行政書士を目指しています。通信・通学のお勧めの学校は…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1033805465)
・行政書士の勉強のしかたについて…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1133601671)
・行政書士試験の勉強を始めようと思うのですが…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432575254)
・行政書士の資格を独学で取ろうと考えています…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1024576880)
・クレアールの行政書士試験における通信講座
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1132555081)
・大学一年生で今年の11月に行政書士の試験を受けようと…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1127066786)
・行政書士の通信教育についてですが…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1026875320)
・行政書士の通信教育について! 通信教育を利用された方の…
(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1433121449)

オススメの通信講座

■フォーサイトの行政書士講座が合格への最短ルート!?
私がオススメする通信講座は、フォーサイトという会社の行政書士講座です。
なぜなら、より良い通信講座選びの条件となるポイントをすべてクリアしているのは、このフォーサイトだけだから。
派手な宣伝は一切やってませんので、この名前をご存知ない方がほとんどかもしれませんが、通信講座専門校としてトップの実績を持つ会社です。私も独学で挫折した後でフォーサイトに救われました。

フォーサイトのテキストやカリキュラムには、ほかの講座にはない特徴がいくつかありますので、ご紹介しましょう。

  • 合格基準点のギリギリを狙う省エネテキスト
  • フルカラーの刺激的なテキスト&DVD
  • システム化された反復学習法
  • お財布に優しい、良心的な受講料


従来のテキストは、試験で満点を狙おうとしているガリ勉さんにとっては満足できる内容かもしれませんが、何とか合格ラインに引っかかれば…と願っている私みたいな一般人にとっては情報量が多すぎて、まともに読み終えることすら難しいものとなっていました。そこでフォーサイトでは、合格基準点である6割の点数を狙って内容をそぎ落とし、さらにフルカラーの文字や図表を使って一般人の脳に刺激を与えるテキストを用意しているのです。
しかも、限られた情報を何度も反復して学習することで、凡人の頭でも効率よく覚えることができますし、電子黒板を使った講義DVDは、必要な知識を鮮明に脳へ焼き付けてくれます。
そして何より嬉しかったのが、リーズナブルな受講料。DVD付きの基礎講座に過去問、直前対策までセットになったフルコースでも10万円前後です。

行政書士試験の最短合格を狙うなら、通信講座を気軽な価格で始めたいのなら、フォーサイトがオススメです。

テキストとメディア教材、合わせて使えば効果倍増!

「通信」(=通信講座)ならば、“自分の好きな時間、好きな時期に勉強できる”に加えて、“好きな場所”でも大丈夫!
テキストさえあれば通勤電車の中や、ちょっとした空き時間に読むことができますからね。

でも、「独学」だって教材さえ選べば同じことでは!?
いいえ、フォーサイトの通信講座は違いました。

『合格テキスト』の内容に合わせて、CD、DVDによる教材が用意されているのです。
しかも、業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで制作されていますから、クオリティの高さは折り紙付き。鮮明な画質、クリアな音質は視聴すればするほどその差がわかります。

私は講義CDをiPodに入れて活用しました。DVD講義(メディア教材)は、ポータブルプレイヤーを購入し、お茶の時間やご飯の時間にも見ていました。通信講座で勉強するにしても、基本は一人で机に向かいますから、「独学」と同じですよね。でもそれだけでは集中が続きませんから、時には気分転換をかねて、メディア教材を持ち出して勉強するのが良かったです。

フォーサイトのDVDは『電子黒板』でテキストが映りますので、手元のテキストを見る必要はありません。目と耳に神経を集中して、講義内容の理解に専念できます。
また、テキストに出てくる専門用語を、わかりやすく丁寧に解説してくれますから、知識の定着が進み、学習効果を実感できるのがいいですね。最近はDVD講義も一般的になってきましたが、いち早く取り入れたのはフォーサイトでした。教材をつくり上げるまでのスタッフの熱意、創意工夫は他の追随を許しません。最高のハード(スタジオの機材等)に、熱いハート(スタッフや講師の気持ち)が込められているのを感じました。
それは、DVD講義を受け持つ講師の表情や声などからも実感できますよ。

モニター越しの受講生に少しでもわかりやすい講義をして、一人でも多くの合格者を出したい。
行政書士の試験に合格するだけでなく、第一線で活躍できるようになって欲しい。
そんな思いが伝わってきたからこそ、私も最後まで頑張れました。
フォーサイトの通信講座にして良かったと思ったのは、実はこの点が大きかったんです。


>>合格への近道フォーサイトの通信講座

フォーサイトだからこそ狙える! 合格ライン

行政書士の試験に合格するために私が選んだ勉強法は「通信」でした。
「独学」や「通学」よりも「通信」が良かった点はお伝えしました。

フォーサイトの通信講座を選んだことが、希望を叶えることにつながったのです。
特にフォーサイトが良かったのは、
フルカラーのテキストで読みやすい、使いやすい、覚えやすい。
メディア教材(CD、DVD)との併用で学習効果が倍増。
講師やスタッフの熱意で励まされた。
勉強が続けられた理由はこの3つが大きかったです。

もう一つ、勉強が成功した理由があります。
それが“合格ラインを狙う!”という考え方。
あまり勉強熱心ではなかった私が、合格まで頑張れた秘密がこれです。300点満点中180点の合格基準点が設定されていますから、目標をそこに置けばいいんです。
でも、どうすれば効率よくぎりぎりのところが狙えるのか。やみくもに勉強したからといって、試験に出る部分がきちんと勉強できているかわかりません。過去の試験結果を分析し、間違いのない傾向と対策が立てられてこそ、クリアできるのです。

フォーサイトなら、確かな実績に裏づけられた分析力がありますから、そのデータを活かした教材づくりが可能になります。その結果実現したのが2/3に減量されたテキスト。無理なく最後までやり通すことができ、試験までに何度も繰り返し学ぶことで合格に近づけるのです。

そしてもう一つ、フォローシステムの充実も欠かせません。
ちょっとでも気を許すと怠けてしまう私でしたから…インターネット環境を駆使したフォローシステムに助けられました。

  • 疑問点があればメールで対応。
  • インターネット学習システム『道場破り』はゲーム感覚で勉強。
  • ホームページにさまざまな情報がアップ。
  • 携帯サイトで学べる専門用語。
これだけではありません。カリキュラムが進んだところで『道場破り』の確認テストを受けたり、携帯サイトで届く『トレーニングメルマガ』にトライしたり。
勉強を続けているうちに、どうしてもモチベーションが下がる時期があるものですが、さまざまな工夫を凝らして応援してもらいました。
やる気のある人を応援する、やる気が出るように応援する、それがフォーサイトの通信講座です。


>>合格への近道フォーサイトの通信講座

気になる受講料は明朗

私がフォーサイトの通信講座を知ったのは偶然でした。

行政書士を目指してはいたものの、独学で失敗して、通学はあきらめて、通信について調べたり先輩に聞いたりしていたら、フォーサイトの名前を知ったのです。

よく聞いてみると、広告をしない学校で、評価は口コミで広がっているとのことでした。書籍の出版やネット等で情報発信し、宣伝費を掛けないことで受講料の低価格(フォーサイト的には適正価格)を実現しているのです。
ただし、受講料が安くても、全国平均以上の合格率は変わりません。受講料をチェックして、他校との違いを確認して、無料サンプル教材を取り寄せたりして、それから申し込みました。結構慎重に選んだんですよ。

行政書士試験は毎年11月第2日曜日に実施されます。
9月上旬までに出願しなければなりませんから、自分がどの時期に受験すべきかをよく検討して、準備を始めてください。「6ヶ月での短期合格」は不可能ではありませんが、それなりの覚悟と集中した勉強量が必要になりますよ。

また、準備期間が長ければ長いほどいいわけでもありません。
モチベーションを維持し、集中して勉強できる時期を見極めることが大切です。
決心したら、あとはフォーサイトの通信講座に任せて大丈夫です。


>>合格への近道フォーサイトの通信講座

通信講座学習法

私はフォーサイトという会社の行政書士講座を受講しました。教材も、カリキュラムも、考え方も、他社と比較して良いと感じたからです。通信だけど、メールを使って質問できるのも良いと思いました。
結果的に無事合格できました。だから、私にとっては良い選択だったと思っています。

これから行政書士の勉強をする人に、フォーサイトってどう? と聞かれたら、オススメだと言います。
そして、一言注意すると思います。フォーサイトを信頼して、教わったとおりに勉強を進めるようにしたほうがいいって。フォーサイトは、単に教材を販売している会社ではなくて、教材の中に、勉強のやり方、問題の解き方、戦略の立て方、モチベーションの保ち方、時間の見つけ方など、いろいろ含まれていました。フォーサイトそのものが先生のようでした。行政書士試験のために出会った講座ですが、学んだことは一生ものの経験となったと思います。

学費も高くないし、コストパフォーマンスも良いと思います。もちろん一番コストをおさえられるのは独学ですけど、私にはそれでは合格は無理でした。通信講座受講と独学は、1人で勉強するという点においては共通しているものの、通信講座なら、カリキュラムがあり、フォロー体制がありますから。今ならはっきり言えますが、通信講座の学費はそのためのコストと考えれば、ケチるほうがおかしいものです。

行政書士の勉強は、かなり地道な作業です。練習してテクニックを磨いたり、ディスカッションしたりなど、そういうアクティブなことは何一つありません。だから、勉強法も地味だし、通信講座の勉強法でも地道なことを根気よくやりぬくことの大切さを教えてくれます。

ただ、何が重要かもわからず、独学でひたすらやり続けるのではなく、重要なことを効率よく学ぶ方法を提供してくれるのは通信講座の強みですね。フォーサイトの考え方と教材がマッチしているから、結果的にトータルにサポートされたことになるんだと思います。

行政書士の通信講座勉強法は、良い会社の講座に出会い、その会社を信じて学習を進めるということです。
私にとってはそれがフォーサイトでした。
私はフォーサイトのおかげで行政書士に合格できたと思う。もちろん元彼への恨みも強かったんですが(笑)そんなもの、3度目の試験ではほとんど残っていませんでした。

今はまだ行政書士としてやっと一年たったところです。まだ自宅で仕事をしているけれど、ゆくゆくは事務所を構えたいと考えています。行政書士仲間とそんな夢を語っているところなので、自分の力でどこまでできるか、まだわかりません。これからの努力次第だと思っています。
資格試験を経験して、わたしは強くなりました。自分のことが情けなくて好きになれなかったときとは違います。自信もつきました、これからも勉強して、前に進んでいけると思っています。


>>独学で失敗した私が合格した通信講座

一発合格するための勉強法

実は私は、一発合格していません。そんな失敗経験を持っている私だから分かる、合格のための勉強法というものがあります。

はっきり言えば、私も勉強をはじめる段階で『フォーサイト』に出会っていれば、一発合格できたと考えています。独学で学習した期間は決してムダにはなっていないと思うのですが、独学では何年勉強しても合格は無理だったのではないかとも感じます。

そこで、一発合格するために必要なノウハウを3つ紹介します。

■学習スケジュールを立てる
ただダラダラと時間数だけ学習していても意味がありません。
良い通信講座では、そのカリキュラムに従って学習すれば、合格ラインを達成できるようになっています。しかし、自分の都合で学習できる通信講座は、よほど自分に厳しくしない限り、怠けてしまうのが現状です。独学は余計にそうでしょう。
そこで必要なのが学習スケジュールを立てることです。
まずは、合格=ゴールを目指すために全体のスケジュールを立て、それから半年、1ヶ月、1週間というように、細かくスケジュールを組んでいきましょう。あとは実行するだけです。
とはいえ、詰め込みすぎは注意してください。大人には数々の誘惑や都合もあるので、決して無理なスケジュールは立てないようにしてくださいね。

■学習時間を増やす
もっとも苦労する人が多い項目であるはずです。無職であったり、学生であったりすれば、それなりに勉強時間を増やすことは容易かもしれませんが、仕事をしているとそういきません。
思ったように学習時間が取れず、あとになって後悔する人が多いようです。
学習時間を増やすには、3つのポイントがあります。
・時間を削る⇒食事・テレビ・デート・ゲームなどの時間。
・ながら学習⇒通勤・通学・お風呂・トイレなどの時間。
・スキマ時間⇒待ち合わせ・食事の前後などのほんの10分程度の時間

試験に合格するには、学力が合格基準に達していることが絶対の条件です。
そのために、少しでも学習時間を増やすことが必要不可欠です。

■復習の重要性
人間の脳というのは、一度に覚えられる量が決まっています。
ということは、1日で新しい知識を詰め込み過ぎるとどうなるか。結果、記憶があいまいになったり、混乱したり、間違った覚え方をしてしまうのです。そうなるのを防ぐためには、復習が重要です。
復習する利点は、記憶力をアップさせ、忘れる速度を遅くすることです。
そして一番大切なのは、復習効果というのは、同じテキストを繰り返したときにのみ有効だということです。同じテキストを何度も繰り返すことが、記憶力アップに繋がるのです。
そして、復習のタイミングも重要です。復習までに1ヶ月以上の期間をあけてしまうと意味がありません。記憶が保存されている1ヶ月のうちに、復習しなければなりません。

【効果的な復習プラン】

  1. 学習したその日の夜に1回目
  2. 学習したその翌日に2回目
  3. その1週間後に3回目
  4. 学習した日から3週間後に4回目
  5. 学習した日から7週間後に5回目
テキストの解いた箇所に印をつけ、このプラン通りに復習してみてください。記憶力がアップすること請け合いです。
また、人間の集中力を保てる時間は、40分といわれています。『40分勉強して20分休憩』というのが、脳にも効果的で、長続きする学習法といえます。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら