‘合格基準’ タグ

効果的な勉強法とは

私の場合、決めるのは苦手だけれど、順を追って調べたり、一度決めたことをやりきったりする力はあったみたいです。勉強時間の管理もかなり細かくできました。

勉強法についても同じで、私が利用したフォーサイトではカリキュラムの他に勉強法も紹介していたから、自分の時間と組み合わせて考えてみました。
すると、勉強は私の中で4つのパートに分かれました。
学ぶ、覚える、確かめる、過去問、の4つです。

行政書士の試験は、60%得点すれば合格できます(かつ各科目60%以上の得点が必要です)。
フォーサイトによると、要点をまとめた基本的な知識だけでも60%を狙えるということでした。だから、たくさんの難しい例題を解く勉強法はムダなこと。
独学だとどうしても問題集をたくさん解くことばかりに目が行ってしまいます。私の場合はそれで失敗していましたので、今度はフォーサイトを信じて手元にある教材を徹底的に頭に入れていくことにしました。フォーサイト以外の教材は使わないことにしました。当然のことながら、フォーサイトの教材は、フォーサイトのカリキュラムとセットになっているので、順番どおりに進めれば良いし、進捗状況もわかります。

フォーサイトの教材には、テキスト、DVDとCD(講義が収録されたもの)、過去問対策、がありました。そのほかに、確認テスト。
テキストは要点が凝縮されたもので、そんなに厚くありません。独学で必要になる分量とはもちろん、他社のものに比べても薄いと書いてありました。

資格試験で大事なのは合格することです。行政書士として専門家になるのは、そのあとで良い。だから、勉強法全体にいえることだけれど、試験で60%取れるだけの知識と解答力があれば良いんです。というよりも、それこそが大事。フォーサイトの教材は、数ヶ月かけて勉強することを考えると、少なく見えるくらいでした。でも、独学のときと違って、そこに書かれていることは全て重要だと思え、密度が違うと感じました。

私が考える勉強法で重要なことは、こつこつと、完璧に、着実に、システマティックに進めていくことです。そして、できる限り時間を有効に使うこと。この部分は、勉強法の基礎となるので、自分でやらなければいけません。フォーサイトがやってくれたのは、的確にどの勉強をどのタイミングで行えば良いのかという指示でした。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法

行政書士試験の攻略法

これまで、行政書士の勉強法や教材について紹介してきました。
ここで、行政書士試験の攻略法を紹介しましょう。

行政書士試験攻略で、ポイントなるのが、いかに効率良く勉強するかという事です。
まずは、以下をご覧下さい。

<行政書士科目別の配点(満点300点)>
■法令科目(満点244点)
・行政法:92点
・民法:76点
・憲法:28点
・地方自治法:20点
・会社法:16点
・商法:4点
・基礎法学:8点
■一般知識(満点56点)
政治・経済・社会:24点
個人情報保護法及び情報関連:20点
文章理解:12点

<行政書士の合格基準>
・法令等科目の得点が、満点の50%以上である。
・一般知識等科目の得点が、満点の40%以上である。
・満点の60%以上である


行政書士の試験には法令科目と一般知識があり、それぞれの科目ごと、そして総合点に合格基準があります。

そこで、まず法令科目ですが、行政法と民法の配点が多く、満点の7割近くを占めます。そして合格基準は、満点の50%となっています。

つまり、数字上は、行政法と民法の勉強だけで、法令科目の合格基準に達することができるということになります。
逆にその他の科目が満点だったとしても、行政書士と民法ができなければ、合格基準には達しません。

行政書士に合格するには、行政法と民法を攻略しなければいけないのです。
ということは、行政法と民法にどれだけ勉強時間を使えるかが勝負になります。


行政法は攻略しやすい科目です。しかも出題数が一番多く、努力すれば8~9割は確実に取れるようになります。

一方、民法は出題範囲が広く、全てを勉強してもきりがないので、ある程度出題範囲を絞って勉強する事が必要です。そのため、6割くらいを目指します

上記の例で言うと、
行政法(8割とれると仮定して):73点
民法(6割とれると仮定して) :45点
この合計は118点になります。
これで法令科目の合格基準まであと少しとなるので、他の科目で補うことになります。

一般知識も法令科目と同じ考えです。
政治・経済・社会と、個人情報保護法及び情報関連を攻略すれば、自然と合格基準に達します。

どうすれば効率良く学習でき、そのためにはどの範囲をどの程度重視するのか、しっかり考えて時間を配分し、勉強して下さい。
闇雲にあれもこれも勉強しては合格できません。

行政書士試験を攻略するためには、間違っても全科目を同じ配分で学習してはいけません。


>>圧倒的な合格率を実現する勉強法

通信講座ランキング

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
私が実体験から選んだ
合格できる通信講座
ベスト3
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

【No.1】フォーサイト
◆カリキュラム・教材とも質の高さNo.1!
◆その結果の合格率の高さに注目!
◆コストパフォーマンスも人気の理由!

⇒無料資料請求はこちら
【No.2】TAC
◆豊富な教材と丁寧なカリキュラムが特徴!
◆学習量は多いが着実に合格に近づけるカリキュラム!

⇒無料資料請求はこちら
【No.3】LEC
◆授業料は高額だが、充実の講師陣とサポート体制が売り!

⇒無料資料請求はこちら